突然ですが、自分の平熱をしっかりと把握されていますか。

平熱が35℃以下の方は「低体温」となり、頭痛、倦怠感、生理痛、肩凝り等に悩まされます。

また、低体温になると脂肪が燃え難くなり、ダイエットにも悪影響になります。

ストレスは低体温の原因の一つで、人間関係などの精神的ストレス、1日中エアコンの効いた室内にいる、不規な生活習慣等の肉体的ストレスなどとあります。どれをとっても、健康に過ごす為の機能に狂いを生じます。

低体温の原因は運動不足で、熱を作る為に必要な筋力が低下し、過度な食事制限も、栄養不足により基礎体温が低下します。

これらの原因をふまえて、低体温の改善方法を考えてみましょう。

低体温を改善する為に下半身の血行を改善する事で、上半身にも効果が現れて全身の体温上昇に繋がります。

低体温を解消する為に、試して欲しいリンパマッサージを3つ紹介します。

1つ目は、足の付け根で両手を使い半円を描く様にマッサージします。

脚の付け根には太いリンパが流れており、老廃物を押し出すイメージで行うと効果的です。

2つ目は、足の外側と内側でくるぶしの周りをマッサージしてそのまま上部に押し出します。足の冷えに悩んでいる方はこまめに行う事をお薦めします。

3つ目は、ふくらはぎの両側に両手で軽く握ったグーを作り、足首から膝に向かってマッサージします。

今回紹介した3つのマッサージを試してみて下さい。

低体温の改善には、規則正しい生活と毎日の入浴、朝食をしっかり食べる事も大切です。皆さんの体温が上がって健康な毎日が送れる事を願います。ミュゼ うなじ